FX徹底比較TOP > 手数料で選ぶポイント

手数料で選ぶポイント

FX業者を選ぶ際の一番のポイントにもなる手数料コストは
業者のHPのトップでアピールされる重要なポイントです。

FXの場合のコストは大きく分けて取引手数料とスプレッドコストです。

手数料コストの場合、今は多くの業者が無料となっていますが、
くりっく365口座やスワップ金利の高い業者、
他にも1万通貨以下で取引する場合などで手数料が掛かります。


FXの取引手数料は片道の手数料なので、
新規と決済で2回手数料が必要となってきます。

ただデイトレードの場合には手数料が必要ない場合や
片道分の手数料だけ無料になる場合などFX業者でも差があります。

特に1000通貨取引など、少額の取引には手数料が掛かるのが
一般的ですが、最近は無料になる業者もあるので要チェックです。


そしてデイトレードでも重要なポイントとなるスプレッドコストですが、
これにも固定タイプと変動タイプがあります。

固定タイプの場合、相場の急激な変動時以外には基本的に
スプレッドが開く事はないので、安定した取引ができます。

変動タイプの場合、多くは平時のスプレッドを狭く設定しているので、
少しの相場の変動でもスプレッドは拡大しやすく、
細かく利益を確定していくには不向きな場合もあります。

固定と変動のどちらが有利と断言はできませんが、
スプレッド幅が最優先され、次に固定が好まれているようです。


スプレッドに関しては、デイトレードなど1日に数十回〜数百回取引する
ヘビートレーダーには重要なポイントになってきますし、
スプレッドが狭い方が有利なのは当然です。

トレーダーによっては月に数十万円以上のコスト差がでてきます。
今後はスプレッドが狭く固定の業者も増えて来ると思いますから、
こういったコスト条件は常に確認するようにしましょう。

口座開設急増! 人気FX業者BEST3
初心者
高金利
低資金

FXの準備を始めよう!
FXはハイリスク?
FXは少ない資金でOK?
取引で多額の借金になる事はある?
FXの為に覚える事は多い?
ネット取引のリスクは?
FXを選ぶメリットは?
FXで扱う商品?とは
無職でも参加できるのか?
FXの仕組みと取引
FX取引とは?
FXの市場
円高・円安の考え方
為替相場を決める要因
ファンダメンタルと相場
為替差益とスワップ金利
高金利通貨とは?
相場を動かす予想と現実
決済と相場
デモトレード入門!
デモトレードのメリットは?
サービス内容が違う?
とにかくまず試したい方へ
お勧めのデモ口座
デイトレ準備講座
デイトレードとは?
デイトレードに必要な条件
FX業者の選び方
デイトレに有利なキャンペーン
ハイレバレッジが有利?
FX業者のロスカット設定
人気の1/10クォートレート
スワップ派準備講座
スワップ金利を得るには?
中長期取引はキケン?
FX業者の選び方
金利は毎日変動する
長期の逆スワップ
高金利通貨はお得?
FX業者徹底比較
金利重視!スワップランキング
取引特典重視!キャンペーンランキング
手数料重視! スプレッドコストランキング
安定度重視!安心感とシステム安定度ランキング
通貨数重視!取り扱い通貨数ランキング
初心者にオススメFX業者ランキング
低資金で選ぶFX業者ランキング
国内FX会社紹介
マネーパートナーズ
FXプライム
外為オンライン
外為どっとコム
セントラル短資
サイバーエージェント
FXオンライン
フォーランドオンライン
ひまわり証券
クリック証券
FXトレーディングシステムズ
MJ
EMCOM証券
ヒロセ通商
マネックスFX
トレーダーズ証券
フォレックス・トレード
Copyright © 2008 FX徹底比較!初心者が失敗しないFX業者の選び方. All rights reserved