FX徹底比較TOP > ハイレバレッジが有利?

ハイレバレッジが有利?

デイトレードと言えば、手数料無料の低スプレッドで、
ハイレバレッジの口座・・・・のようにセットで考えたりします。

手数料無料やスプレッドはそのまま業者の手数料なので、
低く抑えられれば、それに越した事はありません。

では、レバレッジはどうなのか?

今人気のFX口座では、ハイレバレッジ化が進んでいて、
高いレバレッジを採用しているFX業者では、
400倍以上のレバレッジが可能な場合もあります。

400倍と言えば、1万円で400万円の取引が可能ですから、
当然ですけど、それに見合ったハイリターンが望めます。

ですが、リターンに伴ってリスクも同時に上がります。

1万円で400万円の取引という事は、
為替レートの僅かな動きで簡単に証拠金を失います。


デイトレードなら、すぐにロスカットを入れれば大丈夫?
と思うかも知れませんが、400倍ともなると
証拠金すべてを使って取引すれば、米ドル/円の取引で、
10銭程度でロスカットされてしまいます。

5銭から10銭程度の動きは、チャート上の僅かなブレの
範囲で十分に動くレベルなので、テクニカル分析を
駆使したとしても確実に捉える事は難しいと思います。


ロスカットを50銭〜1円程度に設定するには、
FX業者の強制ロスカットラインが証拠金の50%程度なら
100倍以下で取引する必要が出てきます。

多くのFX業者では口座内の資産がマイナスにならない様に
100倍以上のレバレッジだと週末決済が条件だったり、
強制的なロスカットラインを80%など高く設定していたり、
強制ロスカット時には取引手数料を課しているなど、
取引にとって不利な条件も加わってきます。


バランスや取引の幅を考慮すると、デイトレードの場合でも
レバレッジは高くても100倍程度、出来れば50倍程度には
抑えて取引知るのが良いと思います。

レバレッジ50倍の場合は業者のロスカットラインも下がり、
証拠金維持率を20%程度で取引が出来るので、
ドル/円なら証拠金をフルに使っても1円50銭の幅が持てます。


相場が乱高下している時など、ロスカット幅を広げたい場合も
出てくると思いますので、業者のロスカットに遭わない為には
レバレッジを抑えて取引する必要があります。

効率が悪く感じるかも知れませんが、
スプレッドが開いた場合や相場が荒れた際には
ある程度はロスカット幅に余裕がないと取引が出来ない事も
出てくるので、レバレッジと証拠金は常に余裕を持たせて
デイトレードに参加するようにしましょう。

口座開設急増! 人気FX業者BEST3
初心者
高金利
低資金

FXの準備を始めよう!
FXはハイリスク?
FXは少ない資金でOK?
取引で多額の借金になる事はある?
FXの為に覚える事は多い?
ネット取引のリスクは?
FXを選ぶメリットは?
FXで扱う商品?とは
無職でも参加できるのか?
FXの仕組みと取引
FX取引とは?
FXの市場
円高・円安の考え方
為替相場を決める要因
ファンダメンタルと相場
為替差益とスワップ金利
高金利通貨とは?
相場を動かす予想と現実
決済と相場
デモトレード入門!
デモトレードのメリットは?
サービス内容が違う?
とにかくまず試したい方へ
お勧めのデモ口座
デイトレ準備講座
デイトレードとは?
デイトレードに必要な条件
FX業者の選び方
デイトレに有利なキャンペーン
ハイレバレッジが有利?
FX業者のロスカット設定
人気の1/10クォートレート
スワップ派準備講座
スワップ金利を得るには?
中長期取引はキケン?
FX業者の選び方
金利は毎日変動する
長期の逆スワップ
高金利通貨はお得?
FX業者徹底比較
金利重視!スワップランキング
取引特典重視!キャンペーンランキング
手数料重視! スプレッドコストランキング
安定度重視!安心感とシステム安定度ランキング
通貨数重視!取り扱い通貨数ランキング
初心者にオススメFX業者ランキング
低資金で選ぶFX業者ランキング
国内FX会社紹介
マネーパートナーズ
FXプライム
外為オンライン
外為どっとコム
セントラル短資
サイバーエージェント
FXオンライン
フォーランドオンライン
ひまわり証券
クリック証券
FXトレーディングシステムズ
MJ
EMCOM証券
ヒロセ通商
マネックスFX
トレーダーズ証券
フォレックス・トレード
Copyright © 2008 FX徹底比較!初心者が失敗しないFX業者の選び方. All rights reserved