FX徹底比較TOP > 持ったポジションは必ず決済

持ったポジションは必ず決済

FXで新規に注文を出してポジションを保有した場合、
差益や差損を確定させる為には決済する必要があります。

当然の事なのですが、その際には必ず反対の売買を行います。

つまり「買い」のポジションであれば「売り」、
「売り」のポジションを持っている場合には、当然「買い」です。


新規でポジションを持つ場合に「買い」をロングと呼び、
「売り」をショートと呼ぶ事もありますが、
こういった言葉がニュースではよく出てきます。


FXは24時間の取引が可能なのですが、
それでも土曜・日曜はお休みになっています。

そういった週末や為替レートが大きく変動した際など、
こういったポジションを解消する投資家が多くなります。

それらをカバーと呼びますが、売りのポジションをカバーする動きを
「ショートカバー」が入っていると表現します。


ショートカバーが入ると相場は「買い」の注文が多く入る訳ですから、
相場が下がりにくくなったり、相場が上昇したりします。

上昇する材料があまり無いのに、なぜか相場が上昇する時など
こういった投資家の決済注文が相場を押し上げる場合もあります。


そして逆に投資家の損失をカットする決済注文も、
相場の動きに大きく影響します。

例えば米ドル/円で1ドル=105円で買いポジションを持ったとします。

この際に1ドル=100円まで下がったら損失を確定させようと
たくさんの投資家が、この「1ドル=100円」で損失確定の注文を
出している事があります。

そういった時に実際に1ドル=100円に為替レートが到達すると、
多くの投資家の損失確定注文が発動する事になり、
加速的に更に円高が進行する要因になったりもします。


最近は投資家の売買も短期売買が中心となってきているので、
数日の間に買い注文が集中すれば、そういった注文の決済が
近い内に行われる事を知って置くと良いと思います。

口座開設急増! 人気FX業者BEST3
初心者
高金利
低資金

FXの準備を始めよう!
FXはハイリスク?
FXは少ない資金でOK?
取引で多額の借金になる事はある?
FXの為に覚える事は多い?
ネット取引のリスクは?
FXを選ぶメリットは?
FXで扱う商品?とは
無職でも参加できるのか?
FXの仕組みと取引
FX取引とは?
FXの市場
円高・円安の考え方
為替相場を決める要因
ファンダメンタルと相場
為替差益とスワップ金利
高金利通貨とは?
相場を動かす予想と現実
決済と相場
デモトレード入門!
デモトレードのメリットは?
サービス内容が違う?
とにかくまず試したい方へ
お勧めのデモ口座
デイトレ準備講座
デイトレードとは?
デイトレードに必要な条件
FX業者の選び方
デイトレに有利なキャンペーン
ハイレバレッジが有利?
FX業者のロスカット設定
人気の1/10クォートレート
スワップ派準備講座
スワップ金利を得るには?
中長期取引はキケン?
FX業者の選び方
金利は毎日変動する
長期の逆スワップ
高金利通貨はお得?
FX業者徹底比較
金利重視!スワップランキング
取引特典重視!キャンペーンランキング
手数料重視! スプレッドコストランキング
安定度重視!安心感とシステム安定度ランキング
通貨数重視!取り扱い通貨数ランキング
初心者にオススメFX業者ランキング
低資金で選ぶFX業者ランキング
国内FX会社紹介
マネーパートナーズ
FXプライム
外為オンライン
外為どっとコム
セントラル短資
サイバーエージェント
FXオンライン
フォーランドオンライン
ひまわり証券
クリック証券
FXトレーディングシステムズ
MJ
EMCOM証券
ヒロセ通商
マネックスFX
トレーダーズ証券
フォレックス・トレード
Copyright © 2008 FX徹底比較!初心者が失敗しないFX業者の選び方. All rights reserved